子育て 工作 折り紙

折り紙動物園!?折り紙でツバメを折ろう!

読者
折り紙で何折って欲しい?

なんて、こどもとしゃべってたら、つる!とかなら、

よしよし、って感じですが、つばめ!

なんていわれたら、どうしよう・・・

ちょっとしらべてみるか。

 

と、まあ、こんな具合に、燕を折ることとなったのですが、折り紙作品の定番といえば、やはり

鶴ですよね〜

 

いまだに、鶴を折ってと言われたら、さっと折れちゃいませんか?

 

 

子供の時に折ったのをずっと覚えてるってなかなかですよね。

 

それだけ親しまれている折り紙で、いろいろ折っていきましょう。

 

今回は、ツバメに挑戦です!

 

動物園シリーズになるかは微妙ですが・・・

さっそく、誰でも折れる折り紙シリーズということで、いってみましょう。

折り方は簡単!見栄えのいいツバメの折り方をご紹介します!

準備をしよう!

用意するもの
・折り紙1枚

大きさや色はお好きなものをご用意ください。
ですが、何重にも折り重なる部分があるので分厚い紙やかたい紙は折るのが大変です。

一般的な折り紙程度の厚さのものをオススメします。

表に出るのは片面のみです。両面色つきの必要はありません。

折り紙動物園!?ツバメの折り方

1.折り紙を用意します。

 

2.長方形をつくるようにして半分に折ります。

3.正方形をつくるようにしてもう一度半分に折ります。

4.右半分の正方形を開き、三角形をつくるように折ります。

5.裏返します。

6.もうひとつも同様に開き、三角形をつくるように折ります。

7.左右の辺を中心の線に折り合わせます。

8.写真の赤い線部分を青い線部分に合わせるようにして折ります。

9.写真の赤い線部分を中心線(青い線部分)に合わせるようにして折ります。

10.後ろの大きな三角形の両端の角を合わせるようにして半分に折ります。

11.写真のような向きに置きます。

12.左側の大きな三角形を下方向に半分に折ります。

13.裏返しにして、同様に大きな三角形を下方向に半分に折ります。

14.先ほど下方向へと折った三角形を、少し残して元の方向へと折ります。

 

15.裏返し、同様に三角形を少し残して元の方向へと折ります。

 

16.手前1枚を開きます。

 

17.赤い線部分を青い線に合わせて折ります。

 

18.折った部分を元に戻すようにして折り上げます。

 

19.裏返し、手前1枚を開きます。

 

20.先ほど同様に赤い線部分を青い線に合わせて折ります。

 

21.半分に折ります。

 

22.右側を2回内側へと割るように折って顔をつくります。

 

23.左側を割くようにして外側へと曲げます。

 

24.バランスを整えたら完成です。

 

注意とアレンジ

 

今回使った折り紙は黒色でした。

折り目がずれずに上手に折れる方は黒色でも問題ありませんが、折り紙初心者の方やまだ自信がない方にはあまり黒色はオススメできません。

折り目がずれて、裏の色がない部分が見えてしまうときに、黒地に裏の白色が目立つからです。

 

なので、色のついてない部分が目立つことが気になる場合は、薄い青色の折り紙などを使うことをオススメします。

また、意外かもしれませんがチェックなどの柄ものの紙で折っても違和感なくかわいらしくできますよ!

かえって、個性的でオリジナリティあふれるよいものができるかもしれません!

 

このツバメは自立するように上手につくれば箸置きとしても使うことができます。

ツバメの身体部分にお箸を乗せましょう。

来客時やお祝い事の席などにはピッタリですね。

 

 

燕の折り方 まとめ

 

今回は折り紙でツバメを折る方法をご紹介いたしました。

紙が重なる部分を折るのが少し大変かもしれませんが、折り方自体は簡単で初心者の方でも折りやすいのではないでしょうか。

家具の上に置いて飾ったり、針金を付けてモビール風にしたり、箸置きにしたり、ご自身の好みに合わせて活かしてください。

 

ツバメ以外にも楽しい折り方・作品はたくさんあります。

折り紙で楽しく遊んでくださいね。

 

ぜひ、お子様と一緒にたくさんの動物や植物を作ってみてくださいね。

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集にいろんな折り紙遊びをご紹介しています。

今回は以上となります。

折り紙で楽しむ!子どもと一緒に盛り上がる作品大全集!!

-子育て, 工作, 折り紙
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.