だんじり祭り

富田林市政70周年!今年のだんじり祭りがやばい! 10 月の第2第3週は要チェック!

更新日:

だんじり祭りと聞いて、パッと思いつくのは、岸和田だんじり祭ですね!

泉州・泉南でテレビでも放映されるなど、毎年の人気の祭りです。

コーナーを猛スピードで回る、やり回しは、

だんじり祭りの醍醐味ですね。

富田林のだんじりが70周年を迎える

このだんじり祭り、南河内の地域もとても盛んなんですよ。

秋祭りのために、1年かけて準備するほど、地域の熱が入っています!

富田林市内では、約30台、南河内地域全体で、60台ほどのだんじりが、毎年10月の五穀豊穣を祝って、各地域を曳き回るのです。

マイクで歌う曳き歌も、盛り上がりますよ。

 

南河内の特徴として、宮入りで行われる仁輪加(にわか)が有名です。

上方古典芸能の源流として、青年団が、昔ながらの口上から、着物やカツラの衣装をまとい、だんじりの舞台の上で、繰り広げられる寸劇です。

特徴的なこの寸劇を地域の方は楽しみにしていて、曳き回す地域のポイントで、舞台の上で仁輪加を披露するのです。

 

そのため、南河内のだんじりには、みんな欄干と行った舞台が細工されているのが特徴となっています。

周辺地域で車でお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただき、南河内の祭りを堪能して欲しいですね。

 

また、岸和田と違って、やり回しではなく、交差点など広い場所で、だんじりを前後左右に倒しながら”暴れる”のが見どころです!

夜は、提灯が綺麗で、さらに迫力満点、各地で暴れまくります!

 

また、来年は、70周年記念事業として、2020年5月10日に富田林のだんじりが一同に会するイベントが予定されています。

今年の富田林の祭りは、相当やばい!10月は要チェックです

富田林地区では、第2、第3の金土日の三日間、祭り期間として、各地域を曳き回ります。

金曜日は、夜だけ。

土日は、1日中曳き回すので、交通渋滞がかなり激しいです。

周辺地域への遊びを予定されている方は、避けたほうがいいですね。

祭りを見に来る方なら、問題ありません。

特に来年70周年を迎える、歴史ある祭りですから、今年は盛り上がりそうですね!

これは、見逃せませんよ!

-だんじり祭り
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.