筋トレ 雑学

Viterra(ヴィテラ)酵素ファスティングキットなら正しい方法でダイエット成功【実体験】

読者
ファスティングってダイエット効果あるんですか?

こう言った疑問に答えます。

 

結論

ファスティングの効果は思った以上に素晴らしい結果でした。

 

ファスティングはこれまでも経験しているので、今回は2度目のチャレンジとなります。

前回の実施後、体はスッキリ、肌艶も良くなり、食事も気をつけるようになったこともあり、リバウンドはなし。

1年ほど経ったので、再度実施してみることに。

 

ファスティングが体にいいということは、前回実証済みなので、今回は市販の酵素ドリンクViterra酵素の単品&ファスティングキット

を使って5日間のファスティング体験を実施しました。

準備食から、ファスティング、回復食まで、実際、どんなスケジュールでこなしていったのか、どんな体験だったのかをリポートしています。

 

5日間のファスティングをより効果的に実施するために前2日の準備食、後3日間の回復食も紹介しています。

 

これからファスティングしてみよう思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

本記事のテーマ

Viterra(ヴィテラ)酵素ファスティングキットの評判 正しい方法でダイエット成功【実体験】

Viterra酵素ファスティングキットの評判 正しい方法でダイエット成功【実体験】

私が再び、ファスティングをしようと考えたのは、前回のファスティング経験が素晴らしかったことと、定期的なファスティングは必要だと考えるようになったからです。

どうしても、日常的に、食べ物に気をつけていたとしても、食品添加物を摂らないことがむしろ難しい現代の食生活

気をつけていても、たまのラーメンやこってりした中華料理など、美味しいものを食べないとストレスも溜まりますよね。

 

ただ、気をつけておかないといけないのは、暴飲暴食をせず、腹八分目

定期的な断食をしてオートファジー機能を使って若返りの効果を持続させる

 

そうした意味でも、日頃の溜まった毒素や老廃物をきれいにすることは、定期的にやることで効果が期待できると思います。

 

それもそのはず、ファスティングをした人が口を揃えていうのが、痩せた!肌艶が良くなった!アトピーが治った!など、

その効果は、私も実証済みなので、今回、再度ファスティングをすることにしました。

 

慣れてくると、3ヶ月に1度など定期的にする方が、よりリフレッシュ感を味わえていいと思いますよ。

私の場合は、仕事をしていることもあり、ファスティング前後のタイミングが合わないと、仕事に行かなければならなくなってしまうので、回復食のタイミングになると、はっきり言って仕事になりません。

 

なので、タイミングを見計らって始めることで、さらにパフォーマンスも向上するので、一石二鳥も三鳥も効果が出ますよ。

日頃から化学調味料などで溜まった体の毒素を一度綺麗にすると生まれ変わったようになり、気分もすっきりとしてきます。

 

ファスティング中は主に、酵素ドリンクと水のみで過ごします。

この酵素ドリンクは、栄養価が高く、空腹感を紛らわせるためにも大切なものなので、ぜひファスティングを実施される際には水だけでなく、市販の酵素ドリンクを活用してください。

価格的にも内容的にもこちらの酵素ドリンクのコストパフォーマンスは高いと感じます。

▶︎Viterra酵素の単品&ファスティングキット

 

 

 

私が今回使用したのはViterra酵素ドリンクです。

 

Viterraのコースには7日間のファスティングコースがあり、サポートガイドブックや動画など、初めてでも迷いなく進めることができます。

もちろん、商品だけの単品購入も可能なので、一度体験しているのなら、酵素ドリンクのみを購入するだけで十分です。

 

私の場合は、経験もあるので、単品購入を選択しました。

具体的にどう進めればいいのかわからない人のために、私が実践した方法を紹介しますので、同じようにやれば大丈夫です。

 

できるかできないかは、自分の意思の問題というところが正直な感想です。

 

一度体験していれば、市販の酵素ドリンクを購入するだけなので、コストパフォーマンスも抑えられるのでいいですよ。

 

Viterra酵素の単品&ファスティングキットを購入するとこんな感じでアイテムが届きます。

7日間のファスティングキットは25,272円です。

メモ

・Viterra酵素 500ml × 3本
 酵素と好相性で、栄養の吸収を最大化
・高濃度イオン化ミネラル原液「PREA(30ml)」
 外出先でもファスティングを続けられる!
・Viterra持ち運び容器3本
 ファスティングの知識からプログラム、おすすめレシピまで
・ファスティングマイスター監修「ファスティングブック」
・移し替え用「漏斗」1個

 

前回はNOUNで5日間のサポート付きを実践しましたが、その時は、47,960円でしたので、半額近くの価格で実践できるのが嬉しいですね。

 

また、ドリンクだけの単品なら8,424円で済みます。

ただ、ファスティング期間を長くすれば、その分酵素ドリンクが必要になります。

3本で5日間使用して余る程度なので、7日間のプログラムであれば実際の断食期間は3日だけ。

実際に使うのは2本程度で大丈夫とは思いますが、初めてなら、3本で様子をみて、余れば次回用にし、追加分だけ購入すればいいと思いますよ。

 

スケジュール的には、

2日間は準備食

中三日間は酵素ドリンク

後半2日間は回復食

という感じです。

 

なので、3本あれば十分持つと思います。

その人の体調次第で、原液を飲んだりもするので、余裕があれば、次回用に取っておくことも可能です。

 

そういう意味でも、3本は安心量だと考えてください。

価格的に見ると、3本購入を単品でするならば、キットで購入した方が5,500円分の特典がついているので、かなりお得にはなっています。

 

初めてなら、Viterra酵素ファスティングキットを購入した方が進め方も悩まずに済むので、お得ということですね。

 

 

 

こちらを活用して実際はどういった食生活を行なっていたのか、回復食はどんなものを食べればいいのか、お腹が空いたりしないのか、ファスティング中におこる疑問や心配事を解決できるように、実際の食事も紹介していきます。

ファスティングをやってみたいというあなたの不安がなくなるよう、以下の点について解説しています。

 

メモ

準備食1日目

準備食2日目

ファスティング1日目

ファスティング2日目

ファスティング3日目

回復食1日目

回復食2日目

期間中口に入れられるもの

 

 

それぞれどんな感じなのか、食べ物はどうすればいいのか、最高の効果が出るファスティングの方法をご紹介します。

それでは、準備食初日からご紹介して行きます。

準備食1日目

準備食1日目

 

ま(豆類)ご(ゴマ類)わ(わかめ・海藻)や(野菜)さ(魚※準備食・回復食ではNG)し(椎茸、キノコ類、生姜)い(芋類、穀物類・米、玄米、雑穀)っ(漬物、植物性乳酸菌)す(酢の物、クエン酸)を中心とした食事となります。基本的には腹八分目で過ごすようにします。

このほかにも十割蕎麦なら食べても大丈夫です。

準備食では結構いろんなものを食べられるので、苦痛はなく、むしろ化学調味料などを一切取らない食事をするので、すごく体がリフレッシュしますよ。

 

こう言った食事管理を意識していくってことが、ファスティング期間中だけでなく日常的にもすごく重要だということを、改めて実感することができました。

メモ

・朝食 酵素原液30ml 白湯300ml

・昼食 十割そば

・夕食 豆腐とわかめの味噌汁(昆布といりこ出汁)

    漬物、焼き椎茸

 

 

準備食2日目

準備食2日目

メモ

朝食 酵素原液20ml 水300ml

昼食 海藻サラダ 頭痛のため酵素ドリンク20ml

夕食 豆腐ときのこの味噌汁(昆布といりこ出汁)

漬物、焼き椎茸

頭痛のため酵素ドリンク20ml

 

頭痛は低血糖によるものなので、心配する必要はありません。

酵素ドリンクを飲んだり、100ml以上の水やお茶に、高濃度イオン化ミネラル原液「PREA」をスポイト1回分混ぜて飲みます。

 

ファスティング1日目

ファスティング1日目

メモ

朝 酵素原液30ml 水300ml

酵素ドリンクは 原液300mlの水600ml

水2ℓ以上

酵素ドリンク原液20ml

酵素ドリンクは常にちびちび飲み続けることで、血糖値が安定します。

お水をたくさんとることで体の有害物質をデトックスできるため好転反応も軽くなります。

初日から2日目の頭痛は、毒素が血中をとおって外に出るときに好転反応が起き、頭痛や倦怠感となって現れますが、デトックスしている証拠です。

 

ぼーっとするような、頭痛のため、14時に酵素ドリンク原液20mlをのみ、その後はすっきりとしていました。

ほかにも高濃度イオン化ミネラル原液「PREA」を薄めて飲んだり、岩塩を舐めるのも効果的です。

 

酵素ドリンクの持ち歩きには1リットル対応の水筒を利用しました。

 

ちょうどいいサイズで、これにプラス2リットルの水を毎日飲むので、お腹は常に満たされていますよ。

ファスティング2日目

メモ

朝 酵素原液20ml 水300ml

酵素ドリンクは 原液250mlの水650ml

水2ℓ以上

酵素ドリンク原液20ml

1日目よりは、原液の量を少し減らしました。

2日目もやはり、ぼーっとした頭痛が続きます。

同じように、酵素ドリンクの原液を飲んだり、高濃度イオン化ミネラル原液「PREA」を薄めて飲んだりしていました。

 

水はやはり2リットルのペットボトルを常備し常に飲み続けています。

昼間にウォーキング20分することで、汗をかくと、かなり気持ちよくなります。

無理な運動は禁物なので、適度なウォーキングが一番だと思います。

 

ファスティング3日目

メモ

朝 酵素原液20ml 水300ml

酵素ドリンクは 原液250mlの水650ml

水2ℓ以上

原液20ml

2日目と同じ内容ですが、3日目ともなると、頭痛はなく、すっきりとした感じですごせます。

お腹の中に固形物を入れないせいもありますが、トイレの回数がすごく多い!宿便が出た感じですっきり!

腸の中を本当に洗ってるんだなあという感じです。

食品添加物も一切取らないので、体の隅々まで、スッキリとした感じがします。

 

頭も冴えて目覚めも良かった。

この感覚は、クセになりそうです。

 

同様に昼間にウォーキング20分こなしました。

このまま何日でもファスティングできそうな感じですが、

3日間コースはここで終了、回復食へ移ります。

 

 

回復食1日目

回復食1日目

メモ

朝 酵素原液20ml 白湯300ml

昼 大根の短冊切りをくたくたになるまで昆布だしで炊いたもの

  白湯

  きゅうり、りんご1個

  梅干し五個

夜 キャベツと大根を昆布だしで炊いたもの

やっと固形物を食べる日がやってきました。

 

腸の中をねこそぎきれいにするためのものなので、きっちり摂っていきましょう。

  食べ方

・白湯300mlをゆっくり飲む

・どんぶりに梅干し3つ潰しいれ、白湯を300ml飲み干す

・大根の茹で汁300mlに潰した梅を入れたものを飲みながら、茹でた大根、生のきゅうり・りんごをよく噛んで食べる。

またもトイレに駆け込むことに。。。

さらに、宿便が出た感じですっきり。

 

食べる時は、梅干しを入れた大根の茹で汁と茹でた大根など、繰り返し飲んでは食べ、飲んでは食べをゆっくりと繰り返します。

久しぶりに咀嚼の感覚が嬉しいです。

梅干しがとてもおいしく感じます。

 

食が細くなったのか、そんなに量が食べられません。

宿便を出すためにかなりの水分を取ることになりますが、初日は久々に感じた空腹との戦いです。

これまでは、酵素ドリンクで、空腹感を感じなかったんだということを改めて知らされます。

 

原液を薄めたものを飲むことで空腹は少し緩和されます。

 

早めに就寝しましょう。

回復食で注意すべき点

注意すべき点

  • 回復食で体重が落ちていくこともあるので、リバウンドしないためにも暴飲暴食しないようにする。
  • 酵素ドリンクのおかげで、筋肉分解が最低限に抑えられているが、多少筋肉が落ちてきている。
  • すぐに通常食に戻してしまうと、減った筋肉が脂肪に変わることがあるので、回復食はすごく大事。
  • 夜はお粥など、胃に負担がかからないもの。具なし味噌汁なんかもおすすめです。
  • どうしても仕事になってしまった場合は、夜に回復食をとるようにすれば、宿便排出時は自宅にいることになるので、そういった方法も可能。
  • 空腹感は、回復食の時の方がどうしても感じてしまうので、ハーブティーやルイボスティーを飲むようにする。

私の場合は、回復食を仕事の休みの土曜日になるように設定し、準備食をはじめました。

ちょうど準備食をはじめて終わるまでが1週間ですから、3日間のファスティングがサイクル的にもやりやすかったですね。

 

繰り返しになりますが、トイレの回数は半端なく多いです・・・

仕事してる場合じゃありませんので、この日だけは、休んでください。

回復食2日目

回復食2日目

二日目はまごわやさしいっすに戻ります。

メモ

・朝 味噌汁(出汁は昆布、具はキャベツ、かぼちゃ、椎茸)キウイ

・昼 味噌汁(出汁は昆布、具はキャベツ、かぼちゃ、椎茸)おじや 梅干し

・夜 味噌汁(出汁は昆布、具はキャベツ、かぼちゃ、椎茸、豆腐、ネギ)おじや

空腹時にはルイボスティー、酵素ドリンクの原液20ml

空腹との戦いは後々の成果に響きます。

 

温かいルイボスティーは、普段から飲んでいますが、すごくゆったりとした気分になりますよ。

 

 

空腹時にはルイボスティーや果物類はとっても大丈夫です。

水分の多いキウイがおすすめです。

ファスティング期間中口に入れられるもの

メモ

 

・酵素ドリンク

・水2リットル以上

酵素ドリンクは1日180〜300mlの原液を常温の水で3〜4倍に薄めたものを夜の9時ごろまでにちびちびと飲み続けます。

そのほかにも、ルイボスティー、ローズヒップティー、カモミールティー、ノンカフェインのお茶などが飲めます。

朝に、200〜400mlの水を飲むということと、カフェイン入りの飲み物を控えるということを注意すれば、特に制限はありません。

炭酸水は胃を刺激するため、空腹感を起こしたり、気持ちが悪くなるためお勧めできません。

 

まとめ

ファスティングをやった結果、3キロの体重減、ウエスト周りは3cm減となり、肌艶が良くなったこと、目覚めが良いことなどが実感としてあります。

サイドのファスティングを実施したことで、今後は、3ヶ月に一度くらいのペースで定期的にデトックスすることにしようと思います。

日頃から体に入れるものにはさらに注意が必要と考えるようになりました。

 

ただ、食に対しての欲はあるので、前回同様、期間中には大食い動画のユーチューブをよく見ていました(笑)

 

今でも大食いしたいという気持ちはありますが、食が細くなり、健康志向が定着しましたので、暴飲暴食はしませんね。

たまには良くても、毎日となると、胃や腸だけでなく、内臓にもストレスがかかるということが実体験できただけでも良かったと思います。

 

ファスティングを開始するにあたって注意することは、

ファスティング開始日は、回復食をいつ食べるかで決めることがとっても大切です。

その理由として、

ポイント

大根の短冊切りをくたくたに炊いたものをお弁当で持っていくのは困難

かなりの水分を飲むことになり、宿便との戦いになるので、仕事に行くまでに便意をもよおしたり、仕事中に何度もトイレに駆け込むことになる。

以上のことから、仕事が休みの日に、回復食の1日目が過ごせるようなスケジュールを組むと良いですよ。

 

Viterra酵素なら、ファスティングだけでなく、毎日の美容健康にも利用できるので、様々な健康習慣にふさわしい酵素ドリンクです。

●まるでワインのようなおしゃれなデザイン
●野草をベースにした80種類の原材料
●特注の大甕で1年以上熟成発酵させた、こだわり製法
●約30種類の高濃度イオン化ミネラルを独自配合
●ファスティングに最適な成分(αリポ酸、L-カルニチン、食物繊維)を独自配合
●甘味料、防腐剤、保存料、着色料等の食品添加物 一切不使用

利用者の口コミも、

「お腹が全然空かない!」
「便通がとても良くなった!」
「寝つき・寝起きがすごく良くなった!」
「太りにくくなった!」
と言った声が多く寄せられています。

実際、私の場合も、快適に過ごせたのはViterra酵素のおかげだと思っています。

あまり安いものは、原液を飲んでも効果がなかったりするので、お勧めできません。

Viterra酵素なら、ヨーグルトや豆乳に混ぜたり、スイーツの甘味料としても使えます。

体調は最高にいいですし、やらないという選択肢はありませんね。

参考になれば嬉しいです。

 

-筋トレ, 雑学

Copyright© ハルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.