筋トレ

痩せやすい体づくりに必要なものは

更新日:

こんばんは。

毎日の柔軟体操は、続けてますか?

柔軟は頻度、数が多ければ多いほど効果的ですよ♫

 

筋トレは、強度、10回が限界ってところの負荷を覚えて、3セット。週に2回から4回、部位を分けて、タンパク質を補給しながら効果的に筋肉の破壊と補修を繰り返すことで、筋肉は太くなっていきますよ♫

 

今日は、日頃からお伝えしてますが、ダイエットについて、一番大切なことをお伝えしますね。

 

ダイエットに不可欠なもの

ズバリ、水分補給。

”水”が一番重要なんです。

人間の体って、60から70パーセントは水分なんですね♫ほんの数%減るだけで、だるさや、頭痛など、脱水症状の兆候が出たりするんです。

喉が渇いた時には、遅いくらいですね。

日頃から水を飲む習慣をつけていきましょう。

 

細胞の水分が足りていないと、体の生存本能ホメオスタシスが、体を守ろうとするから、余計に痩せにくくなるんですね。

十分な水分をとっていないと、このままでは死んでしまう。体の栄養をどんどん溜め込んでしまおうとするから、余計に痩せにくくなってしまうんですね。

喉が乾くと言うのは、細胞の水分が足りていないから、水分補給しろって脳が命令してるんですね。

だから、その時は、細胞が乾いてるんです。

そうなる前に、水分補給しましょう。

細胞が潤って初めて、ダイエットしてもいいって、ホメオスタシスが許可証を出してくれるんですね♫

どのくらい必要

あなたは、1日にどの程度飲んでますか?

少ない人では、500mlのペットボトルも飲まないなんて方も多いのではないですか?

目安としては、繰り返しお伝えしていますが、体重×40ccです。

 

60kgの人は、2、4リットルですね♫

 

多いなあと感じたあなたは、日頃から、水分が足りていない状態だと言うことです。

 

飲むタイミングは、朝、昼、夜、運動の45分前、3分から4分かけて、ゆっくりと補給すると効果的ですよ。

 

ペットボトルを常においておいて、一口、一口と事あるごとに水分を摂るようにするといいですよ。

 

普段から飲み慣れていないと、一気に飲むとお腹を壊してしまったりするので、ゆっくりと、増やしていくようにしましょう。

 

当然のことながら、コーヒーや緑茶にはカフェインが含まれています。

カフェインは、逆に利尿作用があり、体から、水分を出してしまいますので、極力控えたほうがいいでしょう。

せっかく補給した水分が無駄になってしまいますもんね。

まとめ

水分補給を効果的に行うことで、生存本能が、過剰に痩せないでおこうとせずに、徐々に痩せても大丈夫なんだって思ってくれるようになるんですね。

少しづつ慣らして、上手に水分補給ができるようになりましょうね。

ダイエットには、まずは水分補給っていうお話でした。

 

水分補給が上手にできると、さらに、痩せやすい体になりますよ。

 

さあ、あなたも、水分補給を意識してみてくださいね。

-筋トレ

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.