PC ブログ

フェイスブックに登録したらメッセージのやりとりで注意すべき点とは?

読者

フェイスブックのコメントメッセージなんて返そうかなあ。。。

こう言った疑問に答えます。

 

本記事のテーマ

フェイスブックに登録したらメッセージのやりとりで注意すべき点とは?

 

最近はコロナ禍でなかなかこう言った集まりはNGになってきていますが、それでもビジネスには交流が必須ですね。

 

ビジネス目的でFacebookを活用するのなら、タイムラインはとても重要です。

自分が何者なのか、自己紹介もきちんと整えておきましょう。

この記事では、作成から、実際の成果を得るまでの過程を紹介していきます。

 

 

この記事の信憑性

フェイスブック歴3年、グループ活動歴3年の私がFacebookをビジネスとしてどう活用しているのかをお伝えします。

 

読者へのメッセージ

ビジネス目的でFacebookを活用したいと思っているなら参考になるかと思います。

もちろん、ビジネス初心者が集まるコミュニティーなら、あなたのスキルアップにも活用できますね。

習うより慣れよ。

グループ内の先輩の真似をして、情報交換していくのが、楽しいと思いますよ。

 

 

メッセージのやりとりで注意すべき点とは?

ポジティブなメッセージには返しやすいですよね。

ありがとうございます!

そうですよね!

など、共感できる相槌も打ちやすいです。

 

ただ、中には、いいコメントをしてこない人もいるものです。

そう言った人については、相手の主張を肯定しつつ、こちらの意見をのべ、ポジティブで終える事が好ましいでしょう。

 

他の方もあなたのメッセージ返答をみています。

その返し方から、あなたの人となりをみられていると考えていいでしょう。

 

ただ、誹謗中傷などのコメントは、必ずスクショして残した上で、非表示にしておけば他の人に見られることはありません。

必要に応じて、ブロックも可能ですから、そう言った人と友達になってしまっていたなら、友達選びに慎重になりましょう。

あくまでビジネス目的で交流を深めているわけですから、あまり上から目線、または相手に対する否定意見、などは相手に対しても失礼ですし、誰からも好まれません。

 

メッセージ一つからも、あなたの良さがよくわかるので、コメント返しは非常に大切ですよ。

 

ブログの交流も非常に重要ですから、ブログを始めていないなら、まずは、始めてみましょう。

ブログを始めるなら、ワードプレス一択で大丈夫です。

>>ブログの始め方!WordPress導入の手順を紹介します。

ブログの始め方!WordPress導入の手順を紹介します。

 

わたしも、Facebookからのご縁でたくさんの方とお知り合いになり、

わざわざ遠方から会いにきていただいたり、また一緒にビジネスパートナーとしておつきあいさせていただいたりと、

普通のサラリーマンでは味わえない体験をさせていただけたのもFacebookの交流のおかげでした。

 

 

メッセージのやりとりのまとめ

ポジティブなメッセージは好まれますが、相手を不快にさせるメッセージは当たり前ですが好まれません。

 

そういったメッセージを受け取るようになれば、それだけ有名になったということ。

ある意味、僻みや妬みがあるのがこの世界。

 

こう言ったものをすぐに発信する人はビジネスでも成功しません。

相手の立場になって物事を考えられるようになれば、ビジネスは成功します。

 

そのためにもNLPを学ぶのは大切ですよ。

 

人生のハードルが一気に下がります。

 

まずは、やってみる。

楽しむことが大切ですね。

次回はメッセンジャーについてご紹介しますね。

-PC, ブログ

Copyright© ハルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.