雑学

部屋の乾燥対策にコップは意味なし?!加湿器以外の簡単にできる乾燥対策  

 

冬などで乾燥するといろいろと困りますよね。

肌やのどの調子が悪くなったり静電気やウイルスが心配。

自宅だと加湿器が簡単かもしれません。

 

でもお手入れが大変だったりするのはめんどくさい。

もっと手軽な方法はこちらを参考にしてみてください。

 

部屋にコップを置くだけでは乾燥対策にならない?!

何となく乾燥対策方法として部屋の中に水を入れたコップを置いてみたなんて人はいませんか?

 

実はただコップを置くだけだとあまり意味がありません。

寝る時に枕元に置いて置くならば気休め程度としてならばいいのかと思いますが、部屋全体の乾燥対策として部屋全体の湿度は変わっていないので普通のサイズのコップひとつだけでは足りないのです。

 

それではコップよりも湿度が高い状態にする他の方法を探してみましょう。

 

これなら今すぐできる!部屋の乾燥を簡単に改善できる方法

 

今日からでもすぐにできる1つ目は洗濯した後は外に出さない方法です。

つまり部屋干しすると部屋全体の湿度がどうしても高くなりますよね。乾燥している時期は晴れていても外に出さないことで乾燥対策出来ちゃうので簡単です。

 

旅館などでお風呂上がりにタオルを干すことがありますよね。それだけでも効果がありますよ。

2つ目はお風呂の後に浴室のドアも開けておく方法です。

風呂上がりは水分が蒸発しているのでそのまま開けっ放しにしておきます。湯船に浸かった後ならばすぐにお湯を捨ててしまうのは待ってください。そのままフタも開けておけばたくさん蒸発するので長い間、湿度が高い状態にすることができますよ。

 

そして3つ目は霧吹きに水を入れて乾燥した部屋にシュッと吹きかけてみる方法です。

家具などに吹きかけてみたり、アロマオイルを入れて自分の好みの香りを作ってもいいですね。市販の消臭スプレーでも同じようにできますよ。

 

4つめはお鍋などでグツグツ煮込む料理をしたりヤカンなどでお湯を沸かすことです。

寒い日には鍋料理は美味しいしおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

乾燥対策は普段の生活にひと手間かけるだけで乾燥対策はできます。

そして普段昼間にマスクを使用する人は自分の息でマスクの中は加湿している状態になっています。

気にならない人は寝る時に使用するのもいいですよ。

 

部屋を暖かくするためにエアコンを使用するとどうしても乾燥してしまいます。

代わりにガスや石油のストーブにするだけでも湿度が違ってきます。

自分に合った方法で対策しましょう。

-雑学
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.