マスク 筋トレ

ランニング用のマスクでコロナ対策!?効果は?息苦しくない?

 

読者

ランニング中に、コロナの被害拡大だって?

かかってないから大丈夫だと思っていたけど、自分も知らないうちにウイルスを撒き散らしている可能性もあるって・・・

知らん間にうつってる可能性があるってこわいなあ。

でも、症状出るまでわからんと言うのがコロナウイルスの特徴やしな。

マスクして走るのってかなり、呼吸が辛そうだけど、なんかいい方法があるのかなあ。

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事では、

ポイント

・ランニング用マスクの効果

・ランニング中のマスクって必要?

・ランニング用マスクの種類

 

 

について、紹介します。

ランニング用マスクの効果

ランニング用マスクの効果

酸素の供給量が少なくなるため、息が苦しくなります。

肺活量を大きく

高地トレーニングをして、持久力を上げることはアスリートもやっていますね。

ランニングマスクを装着すれば、高地に行かなくとも、酸素供給量が少なくなるため、同様の効果が得られると言うものです。

そもそも高地トレーニングのような効果を発揮するために開発されたものなのですが、今は、コロナの感染拡大防止の時期です。

ランニング時のマナーとしても、着用するのが当たり前なルールになりそうですね。

自身の被害防止もそうですが、知らないうちに感染していたら、撒き散らしてしまうことになります。できるだけ、人混みを避けるなど、自分だけのことを考えたランニングはひかえないといけませんね。

ランニングマスクは他にもいろんなメリットがありますよ。

 

花粉症の防止

花粉や排ガス、PM2.5など、ウイルス以外にもいろんな有害物質がありますね。

ランニング時は、呼吸が通常よりも大きくなりますから、花粉などを吸い込むこともおおくなりますね。マスクをしてランニングすれば、その効果は絶大です。

 

脂肪燃焼にも効果的

ランニングの時の有酸素運動は、脂肪燃焼に効果的です。マスクをつけることで、さらに脂肪燃焼効果が高まりますので、ダイエットの効果も期待できますね。

ただ、やりすぎて、酸素供給不足にならないよう、無理は禁物です。

 

ランニング中のマスクって必要?

ニュースで話題のランニング中のマスク着用。

走っている人の後ろを走る時も、かなりの距離を取ることが必要なかんじですね。

 

歩いている人や、人混みの中をランニングする人をみかけるけど、もしも、そのランナーがウイルス保持者だったとしたら・・・

 

すれ違った人が全員、うつる可能性もあるってことですね。

 

走っている人の後ろをずっと一緒に走っていたら・・・

三密と同じですよね。

 

三密だけ注意してたらいいと言うわけではなく、そんなことも注意しないといけないのなら、ほんと、外出するのは命がけですね。

 

ランニングをしたいのなら

ランニング用のマスクを着用しましょう。

それが、周りの人を守るためであり、結果、あなたとあなたの家族を守るために繋がると言うことを忘れないようにしましょう。

 

息苦しくないランニングマスクの種類

こんなにもいろんな種類があるんですね。

これなら、息も上がらずに走れそうですよ。

コロナウイルスの飛散防止が科学的に証明されたものではないようです。

不要な外出は控えるのが最大の予防です。

 

マスクが買えなくて困った時でも、手作りなら簡単にできますよ。

簡単手作りマスクの作り方を集めてみました。

手作りマスク!とっても簡単!誰でも作れるマスクの作り方集!

ランニングマスク効果のまとめ

自分のために着用することが、周りの人を守り、家族をも守ることにつながるのなら、もはや、マスクを着用せずにランニングをするなんて人はいませんよね。

 

それでも、マスクをつけたくない人は、誰もいないところ。自宅でランニングマシンに乗っておいてください。

 

誰にも迷惑かかりませんからね。

いまは、自宅にいることが大事です。

 

自宅トレーニングがブームにもなり、トレーニンググッズはどこも品薄ですよね。

 

ダイエットには筋トレが一番大切。

筋トレと食事制限で15㎏減量した方法を公開!毎日のストレッチで腰痛も改善

 

一生動ける体づくりしていきましょう。

今回は以上となります。

 

 

-マスク, 筋トレ
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.