掃除

電気ケトルの掃除は〇〇で簡単に落とせます【写真で手順を公開】

読者
電気ケトルの掃除におすすめってなにがいいのかな?

 

こう言った疑問に答えます。

 

今回は電気ケトルの水垢を簡単に落とす方法をご紹介致します〜☆

残ったお湯をそのままにしてしまったりすると、いつの間にか水垢がついてしまいます…!

簡単に出来るので、月に1回ぐらいはこの方法で洗浄するのをオススメしますっ♪

電気ケトルの掃除は〇〇で簡単に落とせます【写真で手順を公開】

電気ケトルの残りが残っているといつの間か水垢が?!

 

我が家では毎朝コーヒーを飲むので、電気ケトルは使ってますが、残ったお湯をそのままにしてしまったりすると、水垢がいつの間にかついてしまいますね。

そんな水垢もちょっとした一手間ですっきりきれいになりますよ。

 

それでは早速、水垢の落とし方をご紹介いたします!

 

準備をしよう!

用意する物

・ケトル

・クエン酸

・軽量スプーン

・ボール

・ゴム手袋

・綿棒

・フキン

・アルコール

・スポンジ

こちらを使って電気ケトルの水垢を落としていきます!

クエン酸の力を目で感じる!これこそ眼から鱗!!!

とても便利な電気ケトルを頻繁に使う方は多いと思います。

よく使う物なので、キレイにしておきたいですね!!

我が家の電気ケトルを使って実際に説明していきます♪

 

電気ケトルの掃除 水垢の落とし方

電気ケトルの底の水垢はあっという間に出来てしまいます…

結構汚れてますが・・・( ̄▽ ̄;)

 

では、キレイにしていきます!!!

 

  1. まずケトルに水を目盛りいっぱいに水を入れます!

はじめにケトルのコンセントは外しておきましょう!

 

  1. 次にクエン酸を大さじ5ぐらい入れました!

大体1リットルに大さじ1ぐらいで大丈夫です!

手に付くのが嫌なのでゴム手袋を使用します。

 

 

  1. 電気ケトルのスイッチを入れます!

そして沸騰させて1時間〜2時間程つけ置きします!

 

 

今回は1時間つけ置きしました。

 

 

  1. ケトルの水を流します。

もったいないのでボールに取っておきます。

 

 

  1. ここで汚れが落ちて無かったらスポンジを使って底を洗うときがあるのですが、今回キレイに落ちたので、汚れが気になった方はスポンジで軽く擦ると水垢が簡単に撮れると思います!!

 

 

  1. 次にケトルに水を目盛りいっぱいまで水を入れて沸騰させます!

 

 

  1. そして水を流したら完了です!

 

とてもキレイに水垢が落ちました♪

 

 

  1. ケトルの周りも掃除します。

アルコールをフキンに軽く付けて拭いていきます。

 

  1. 細かいところも気になるので綿棒を使って細かいホコリなどを取ります。

 

 

  1. これでケトルの掃除方法完了です♪

 

 

ボールに残して置いたクエン酸が入った水は水回りの掃除などに使えますよ♪

クエン酸の力で水垢も臭いまでキレイに!!

 

実際に水垢の汚れを写真付きでご紹介しましたが、うまく伝わったでしょうか。

今回はケトルの周りもアルコール消毒しましたが、キッチンに立ってる間にでもクエン酸を入れて沸騰しておいて、水を流すだけで水垢を落とすだけでも、いいですね♪

家事はやることが多いので、気がついたときに、やれる事をアレンジしながらでいいと思います。

 

ケトルは主人も使うので、残ったお湯をそのままにしておくと、細菌なども繁殖してしまうので、なるべく使い切ったり、残ったら捨てるかスポンジにかけて消毒用にしたいと思ってますが、家族で使う物は中々そうはいかないですよね。

なので、今回紹介した方法なら簡単にできると思うので気がついたときに試してみてくださいっ☆

 

電気ケトルの水垢落とし方法まとめ

 

今回電気ケトルの水垢を簡単に落とす方法のご紹介でした。

汚れがひどくなると少しテンション下がりますね。

そんな時は思い切って買い換えるのもいいですよ。

北欧風の可愛い電気ケトルがありました。

これだと、毎日きれいにしよって思っちゃいますね。

 

電気ケトルの掃除はとっても簡単ですが、放っておくと手入れも大変です。

月に一回はお手入れをする習慣をつけるといいですね。

洗剤はクエン酸だけで水垢が落ちるのでとても簡単です!

時間があるときはついでもケトル全体を拭き掃除してあげると衛生的です!

よかったら是非試してみてください♪

換気扇掃除のやり方!初めてでも簡単、写真で手順を紹介します!

-掃除
-, , ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.