工作 牛乳パック

牛乳パックで簡単!けん玉の作り方!

更新日:

こんにちは、この記事ではお家にある牛乳パックを使った

簡単に作れるけん玉の作り方について解説していきます。

 

そんなもの作っておもしろいの?

と思うかもしれませんが、意外とおもしろくて遊べちゃいますので

ぜひ作ってみてくださいね^^

 

 

 

牛乳パックでけん玉を作って遊ぼう

牛乳やコーヒー、紅茶を飲んだら洗って捨てるだけだった牛乳パック。

何にも使えないような気がしますが、アイデア次第ではいろんなものに

使えちゃうんです。

 

バーベキューなどで燃やしたりするのに使えるのはよく知られていますが、

おもちゃとしてもとても優秀です。

 

そこで今回は、牛乳パックを使った「けん玉」の作り方を説明していきます。

 

用意するもの

 

  • 牛乳パック 1個
  • カッターナイフ
  • ホッチキス(なければセロハンテープで構いません)
  • 糸(太めの糸がオススメです)
  • ガムテープ

 

 

牛乳パックけん玉の作り方

 

1.まず、カッターナイフで牛乳パックの底を切り取り、

牛乳パックの下から2.5センチくらいの長さで3つ切っていきます。

まっすぐ切る必要はありません。多少曲がっても気にしなくて大丈夫です^^

 

2.切り取った部分を3本とも中から外に引っ張って丸い形にします。

 

3.まずは2つを組み合わせて、重なったところをホッチキスやセロハンテープで止めます。

 

4.残りの1つも組み合わせて、重なったところをホッチキスやセロハンテープで止めます。

すると、玉が出来上がります。

 

5.残りの牛乳パックの口をホッチキスやセロハンテープで止めて、

下の方から4箇所とも角の折り目に沿って10センチくらいの切り込みを

入れていきます。

 

6.切ったところを少しだけ開きます。

 

7.糸を適当な長さに切り、玉に結びつけます。

 

8.糸の反対側を牛乳パックの中にガムテープで止めます。

 

9.これで完成です。

 

 

牛乳パックで楽しく遊べるけん玉の出来上がり♪

 

先程ご紹介した方法でけん玉を作った時、牛乳パックでもアイデアさえあれば

何にでもなれるんだなと感激しました。

 

日頃からあるもので作るので、家計にも嬉しいですね。

 

例えば糸をつけずに2つ同じものを用意すれば

キャッチボールのようなこともできます。

こんな感じで、意外と遊び方がたくさんあります。

 

お子様と一緒に作るのも楽しいですよ♪

まとめ

牛乳パックを再利用してけん玉を作る方法まとめ

 

今回は、牛乳パックを使ったけん玉の作り方をご紹介しました。

 

家にあるものでできてしまうので、今からでも簡単に作れてしまいます。

 

色々ん遊び方を考えて、自分なりにアレンジしてみて下さい。

とても楽しいですよ。

 

それではみなさんもぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

最近のコメント

-工作, 牛乳パック
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.