珈琲店 生活

コメダ珈琲店のモーニングセットが超お得!

投稿日:

最近、コメダ珈琲をよく利用しています。

自宅近くにあることと、くつろげる空間がとってもいいので、

 

コワーキングスペースとして、活用しています。

 

勉強している学生や、家族連れで赤ちゃんが寝ていたりと、

来店してもゆっくりとくつろげるコメダ珈琲の秘密とは?

コメダ珈琲のモーニングがお得

朝、11時までに入店すれば珈琲代だけで、トーストと卵がついてきます。

卵は、卵ペーストか、小倉餡にも変更でき、とってもお得です。

 

450円のコーヒー代だけでこんなにもお得なモーニングセットは、11時を過ぎると提供されません。

来店するのなら、11時までがオススメですよ。

くつろぎの空間を演出

コメダ珈琲は、自宅リビングの延長で落ち着ける空間をコンセプトにしていて、

外観は、山小屋風で、内装にも木をふんだんに使い、自宅リビングの延長というコンセプトも納得ですね。

中に入った時の木視率が40%を超えると安心感が高まるようです。

コメダ珈琲の内装は、山小屋風で木をふんだんに使っていることから、実に落ち着ける空間を演出しているということなのですね。

ソファーも赤のベロア調を採用し、昭和レトロの雰囲気をあえて演出し、くつろぎの空間となっているわけです。

 

平均滞在時間は、2、3時間と、他の喫茶店などと比べると、ながくくつろげるよう、幾つもの、工夫がされています。

 

中には4時間という強者もいるようですね。

 

新聞や雑誌も豊富で、いろんな方が読めるよう、新聞は各2部づつ用意されています。

 

 

創業者は加藤太郎さん、実家は、加藤米店だったが、実家を継ぐ事が申し訳ないとの思いから、コメダという名前をつけたようです。

米なのにコメを使ったメニューがないのは、コストカット

 

徹底的にパンにこだわったことで、業績を伸ばしていったのですね。

パンへのこだわりがすごい

手作り感が満載のメニュー

全てボリュームもあって、一人で食べ切るのは少し多いことも。

 

子供連れなら、シェアしてちょうどですね。

 

愛知千葉に4つの工場を持ち、最上級の小麦粉を使用、低温での熟成を行い、店舗でパンをスライス。

店でスライスすることで、パンの劣化を防いでいるのですね。

美味しいものを美味しいまま提供したいというこだわりが、手作り感を増しているのですね。

 

パンへのこだわりは、すごいですね。

 

自社カップに隠された秘密とは

 

アイスにはステンレス製

ホットには有田焼の厚みのあるカップを使用。

85度の湯にカップをあっためて提供。

一番おいしい状態で提供できる温度に設定されているのですね。

 

コーヒー豆もコロンビアに自家製豆を栽培し、こだわりの商品を提供しています。

 

豆がしは、1個十円おかわりもできる優れものです。

一番人気は、やはりシロノワール

熱々冷や冷やの食感

季節限定が続々投入されています。

11月13日からは、カスタードが挟まれた、シロノワールプリンが登場するようです。

 

新商品が続々と登場する理由は

コメダ部という活動にあります。

コメダ部に属するお客さんが、新商品への開発に携わっています。

ここからのアイデアを取り入れて、お客さんのニーズに応えているんですね。

 

まとめ

名古屋が発祥のコーヒーチェーン店、今や、

全国に展開しているコメダ珈琲

 

社長も自ら店舗に立って、毎朝コーヒーを出しているようですね

 

さあ、今日もコメダ珈琲で寛ぎに行くか。

合わせて読みたい→コメダ珈琲限定メニュー 食べてきた

-珈琲店, 生活
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.