ドラマ 動画配信 子育て

大倉忠義 広瀬アリス主演「知ってるワイフ」あらすじネタバレ感想 全話を無料視聴する方法

知ってるワイフを無料視聴するには

今回紹介した「知ってるワイフ」を全話無料で観られるのは、FODプレミアムのみでした。

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

FODプレミアム

FODプレミアム 

フジテレビ作品が5000本以上

ここでしか観られない作品も多く、976円(税込)はお得感十分です。

無料期間が2週間と他と比べて少し短いですが、フジテレビのドラマが好きな方は超おすすめです。

 

見逃したドラマもすぐに観ることができますから、大満足です。

 

FODなら、

ポイント

・知ってるワイフを全話視聴可能

・月9ドラマやフジテレビの動画もたくさん配信

・無料期間中に解約すれば、ただで視聴可能

・ダウンロードにも対応しているので通信料金の心配なし。

 

FODプレミアムが配信しているドラマといえば

・青のSP

・監察医 朝顔

・その女ジルバ

・高校入試

・教場Ⅱ

・さくらの親子丼

・アウトブレイク感染拡大

などなど

 

アニメなら

・呪術廻戦

・ワンピース

・約束のネバーランド

・ちびまる子ちゃん

・Dr.STONE

・ハイキュー

・はたらく細胞

などなど

 

他にも、バラエティーや映画など無料期間に楽しめるものはたくさんありますよ。

 

 

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

知ってるワイフ第1話 あらすじ

『あおい銀行』に勤務する剣崎元春(大倉忠義)は大きな悩みを抱えていた。それは、妻の澪(広瀬アリス)との関係。二人の子供もいて順風満帆にみえるが、悩みは澪の自分への態度。一方、澪もファミリーレストランで働いているが、家事、育児に非協力的な元春にいら立っている。ある日、急な仕事で保育園に子供を迎えに行けなかった元春は、怒った澪に物を投げつけられ、家から追い出されてしまう。大学時代の親友、木田尚希(森田甘路)が経営する居酒屋に駆け込んだ元春は、銀行の同僚、津山千晴(松下洸平)を呼び出し、澪と離婚したいと愚痴る。

そんな矢先、商談に出かけた元春は、大学時代の後輩、江川沙也佳(瀧本美織)と再会。食事に行くと、元春は沙也佳から“学生時代に好きだった”と明かされる。沙也佳は巨大企業・西急グループの令嬢で、マドンナ的存在。当時、元春も憧れを抱いていたが、まさか自分を好きだとは思っていなかった。しかし、思い当たることがある。大学時代に元春は沙也佳からコンサートに誘われたことがあったのだ。その当日、バスに乗って出かけた元春は、車内で女性が財布を落としたのを見て拾い、途中下車して交番に届ける。財布を落とした女性こそ、高校生の澪だった。結局、沙也佳との待ち合わせに遅刻してデートは出来ず、この出来事が澪と結婚するきっかけとなっていた。あの時、バスを降りなければ…。

その後も、相変わらず澪の冷たい態度に辟易しながら、外回りの仕事を終えて公園で一息つく元春。すると、目の前に奇妙な男・小池良治(生瀬勝久)が現れる。ぶつぶつと何かを呟く小池。“過去に戻ることが出来る”という言葉に反応した元春に、小池は500円硬貨を渡した。その硬貨が元春の人生を大きく変えることになり―。

公式HPよりhttps://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/story/story01.html

今回紹介した「知ってるワイフ」を全話無料で観られるのは、FODプレミアムのみでした。

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

キャスト

剣崎元春(大倉忠義)

剣崎 澪(広瀬アリス)

津山千晴(松下洸平)

剣崎なぎさ(川栄李奈)

木田尚希(森田甘路)

篠原恭介(末澤誠也)

尾形恵海(佐野ひなこ)

樋口静香(安藤ニコ)

西徹也(マギー)

小谷つかさ(猫背 椿)

宮本和弘(おかやまはじめ)

江川沙也佳(瀧本美織)

小池良治(生瀬勝久)

建石久恵(片平なぎさ)

 

知ってるワイフ第1話 ネタバレ感想

結婚生活がこんなはずじゃなかった・・・なんて、みんな思うんですかね(笑)

本作は、韓国ドラマでも大人気だった知ってるワイフの日本版。

 

過去は変えられる。。。

 

そんなことが実際に起こったら、人生やり直したいことがたくさんあったりするものですね。

 

でも、今を生きることが大切。

過去があっての今なので、今が最高のはずです。

ところが、現実は・・・

一度過去に行って、友人の事故を未然に防いだ元春が、再度、過去へ・・・

 

現在の奥さんじゃなく、別の奥さんへ、次回も楽しみですね。

知ってるワイフ相関図

知ってるワイフ 第2話の予告

 

“人生は変えられる”。剣崎元春(大倉忠義)は謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22年(西暦2010年)の500円硬貨で、二度目のタイムワープを試みる。 目覚めたのは、2010年の江川沙也佳(瀧本美織)からコンサートデートに誘われた日だ。記憶と同じく、元春は沙也佳とデートを約束。
大学から一度自分の家に戻り、デートに向けて準備を整えた元春はコンサート会場へ向かうためバス停へ。そこには高校生の建石澪(広瀬アリス)がいた。バスに乗ると、澪は元春の記憶通り財布を落として降りてしまう。ためらう元春だが、財布を拾って交番に届けた。 コンサートホールに急ぐ元春が交番を出ると澪とすれ違う。元春は澪と話すことはなく、そのまま沙也佳とのデートに向かった。コンサートの帰りに沙也佳から告白された時、元春の周囲が光に包まれる。

元春が目を覚ましたのは見知らぬ部屋。しかし、隣で寝ているのは沙也佳だ。元春が時計を見ると、表示は西暦2020年。妻は澪から沙也佳に入れ替わり、住んでいる家は超豪華。広い家に高価な家具、専用のゲームスペースに元春は大興奮。「早く帰ってきてね」と優しい沙也佳に送り出され、高級車に乗って出勤する。元春は望んでいた結婚生活を手に入れた。

銀行に出勤して同僚・津山千晴(松下洸平)と話した元春は、以前の人生では津山は結婚して双子の子供持ちだったが、今の人生では独身になっていることを聞き、周囲の人々が微妙に変化していることを知る。そして元春も澪との間にいた子供たちもいなくなってしまい、涙を流して後悔する元春。しかし、今回の人生こそ幸せに生きると決意。そんな元春の前に、なんと同僚として澪が現れる。独身であおい銀行に勤務する澪は、異動してきて元春と同じ支店で働くことに…。

公式HPよりhttps://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/story/story02.html

今回紹介した「知ってるワイフ」を全話無料で観られるのは、FODプレミアムのみでした。

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

 

第二話のネタバレ感想

2度目のタイムトラベルで、沙也佳との結婚に成功する元春。

同僚の津山にも双子の子供がいるはずが、いないことになっている。

じつは、沙也佳に会うためのコンサート会場に向かう際、タクシーを止めた男の乗るはずだったタクシーにのり無事にコンサートに間に合った元春だったが、実はこのタクシーを止めた男こそ同僚の津山だった。津山もまた、のちの奥さんになる女性に会うために空港に向かうところだったのだ。

 

なんと、自分の都合で他人の人生まで変えてしまっていた。

 

そして、当たり前だが、奥さんが変われば子どもも変わる。

そのことに今更気づき涙するが、一瞬で立ち直る。

 

この元春って相当ダメ男ですね。

 

見ててイライラしました。

 

同じ職場に配属された澪を見ているうちに、本当の澪はどっちなのか分からなくなる元春。

 

澪は笑顔を絶やさず、接客も完璧。

クレーマーにも凛とした態度で接し、完璧な女性。

 

どう考えても、ダメ男のせいで、澪が怒ってばっかりになってるのがわからないのかね。。。

 

 

タイムトラベルの物語にはかかせない過去を変えた影響はうまく描かれていて面白いです。

バックトゥーザ・フューチャーを思い出しますね(笑)

 

次回第3話は。

 

第3話の予告

 

剣崎元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めた。驚いた澪は元春を見つめる。元春は澪の表情を見て、「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」と疑う。しかし、それは元春の思い過ごしのようだった。澪は自分と夫婦だったことも知らないし、職場で出会ったことも偶然だったと知り元春はホッとする。だが、澪は元春に“澪”と呼ばれた気がしてどこか懐かしい気持ちを感じていた。 最近、澪は、顔の分からない男性に“澪”と呼ばれる夢を何度も見ていたのだ。

支店で行われた振り込め詐欺対策の勉強会の後、津山千晴(松下洸平)が澪を食事に誘う。澪は、今日は都合が悪いと断るが、今度必ず行くので食べたいものを考えておくと答えた。社交辞令を疑う津山に、澪の性格を知っている元春は彼女のことだから本当に考えるのではないかと伝える。

帰り道、元春が車を運転していると倒れた自転車の脇にうずくまる澪を見つける。元春は放っては置けずに澪のもとへ。怪我の手当をしていると、澪は客が振り込め詐欺に遭っていそうな時の合図を決めようと言い出す。“まばたきをする”、“鼻をつまむ”などのサインを提示する澪に、元春は真剣には答えず、車に乗せて送った。澪を降ろした元春に、再び疑問が浮かぶ。なぜ自分が転倒した澪に出くわすのか?やはり偶然ではないのか?そんな時、元春は小池良治(生瀬勝久)を偶然見つける。なぜ澪が自分の前に現れたのかと尋ねる元春に、小池は“いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる”と…。

公式HPよりhttps://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/story/story03.html

今回紹介した「知ってるワイフ」を全話無料で観られるのは、FODプレミアムのみでした。

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

第3話ネタバレ感想

過去に戻り澪と接点を持たないようにしたはずなのに、現在に戻っても何度も澪と接点がある。

そう、つながりのある人間は変わらない。

 

過去に戻るきっかけをくれた小池からそう告げられた元春。

 

 

澪が本当は自立したかったこと。

そうではなく、笑顔を見たいだけだった。

 

美桜の笑顔を奪ったのは、俺のせい・・・

 

元春はようやく自分の過ちに気づく。

 

そんな元春に澪も昔から知っているのではという感じがするという。

そして、澪の母はなぜか、元春が澪の旦那だと知っていた・・・

 

 

しかし、ダメ夫の元春。

澪がかわいそうでならないですね。

 

今後の二人は急接近する感じがしますが、再度過去に戻って・・・

 

 

次回も楽しみですね。

次回第4回の予告は

 

を家へ送る元春。すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。だが、元春は気が気ではない。元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。

 澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。それを知っているのは自分ともう一人、小池良治(生瀬勝久)だけのはず。元春は小池を探しに出会った公園へ行くが、姿は見当たらない。

 翌日、元春はなぎさ(川栄李奈)から母が作ったいなり寿司を受け取る。かつて元春の母が作ったいなり寿司を澪が好きだったことを思い出した元春は、銀行で一人残業している彼女に届けに行く。すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。なぜか元春の気持ちは揺らいでしまう。
そんな矢先、泊りがけの研修に一緒に行くことになった澪と津山。津山はこれを機に彼女を口説き落とそうと木田と盛り上がるが、元春は思わず反対して―。

公式HPよりhttps://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/story/story04.html

今回紹介した「知ってるワイフ」を全話無料で観られるのは、FODプレミアムのみでした。

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

第4話ネタバレ感想

澪の母は過去を知っている

元春と夫婦だったこと。

お父さんが亡くなってからのことや、電球を取り替えてくれたことまで・・・

 

 

なんで知ってる?

 

元春は戸惑う。

 

澪も元の記憶がもどる?

夢で見る元春との思い出。

はっきりとしない結婚式の様子。

 

次々と思い出のシーンを何度も夢に見る。

 

おかしい。

剣崎主任は私を知っている?

 

 

津山の告白

澪の残業に差し入れをする津山

気が効く上司にしか思っていない澪に津山は告白をする。

 

元春はお母さんからのおいなりさんを届けにきたところ、タイミングよく告白を聞いてしまう。

元の世界では妻だった女性に自分の同僚が告白。

 

元春はやはり澪のことが好きなんだ。

過去を変えても、今の妻に対して不満はある。

 

自分の母を大切にしないのも気になってる。

 

週末研修で何がある

澪が研修に行くタイミングで主任研修が。

立候補する津山に元春はどぎまぎする。

 

なにかあったらどうしよ・・・

いろいろ気になってる元春。

 

沙也佳の両親と、沙也佳と共にゴルフを楽しんでも、澪のことが気になり集中できない。

 

津山と澪が接近することに不安で仕方ない元春。

一方、沙也佳も、チェロの腕が上がらず、自分はもっとできるものだと思っていたのに現実が伴わないことに苛立ちを隠せない様子。

 

そんなことに気づくはずのない元春。

やはりこの男、過去を変えてもダメだ。

 

澪と津山のバー

ここで決めるはずが、気になって研修場に向かう元春。

案の定三人でバーに。

 

映画の話になり、澪の好きなのはアクションと答える津山だったが、実は泣けるラブストーリーにきまってるだろうと元春はおもうが。。。

 

泣きたい時はラブストーリーを口実になくという澪。

 

そういえば、そんなことが・・・

いまさらながらに、澪の気持ちを悟った元春だった。

 

あの時、気づいてやれなかった。

あの時、ものすごく寂しかったのに。

自分だけが辛いと思っていた。

 

澪のことを怒らせたのは俺のせいだ。

蔑ろにしてしまった。

 

モンスターになった原因を作ったのは俺だった。

 

悪かった。澪。本当に。

 

 

俺は何がやりたいんだ。自分で選択した人生を後悔し始める元春。

澪と沙也佳がはちあわせ

晩ご飯を一緒に食べに行こうと沙也佳を誘う元春。

元春の職場で待ち合わせることにしたのだが、このタイミングで、澪が。

 

バーでの出来事が気になって仕方がない。

変に剣崎を意識してしまう。

 

頭に手を置いてもらうと落ち着いていた夢の中の自分。

その手を置いてくれたのは剣崎なのでは?

 

バーで手を置いていた剣崎の様子が夢の中と同じなのではないかと、その場で確認する。

剣崎の手を取り、自分の頭の上へ。

 

 

また、このタイミングで沙也佳があらわれ、最悪の場面を見ることになる。

 

 

やばい展開。

 

 

次回は、澪が津山と付き合うという。

 

え?

自分の好きなのは沙也佳じゃなく澪だと気付き、

元春はやっぱり人生を戻そうとするが・・・

 

 

この男、マジで最悪。

 

大倉さん、こんな男をうまく演じてますよね。

 

 

次回の展開たのしみですね。

第5回の予告

 

剣崎元春(大倉忠義)は夕食の約束のため銀行に迎えにきた妻・沙也佳(瀧本美織)に、建石澪(広瀬アリス)の頭に手のひらを乗せている姿を見られてしまう。頭の上にほこりがついていたとごまかす元春だが、沙也佳は紹介された澪の建石という名字を聞き逃さなかった。以前、沙也佳が元春の車の中で見つけた名札だ。二人の関係を怪しむ沙也佳は、もう澪を車に乗せないようにと元春に告げる。
一方、澪は元春の手のひらの感触に動揺していた。同僚との飲み会を断った澪は、木田尚希(森田甘路)なぎさ(川栄李奈)の店に行く。木田となぎさに、津山千晴(松下洸平)との交際を勧められるが迷いを見せる澪。なぎさは恋に正解はないからしたいようにすれば良いと澪にアドバイスする。

知ってるワイフ知ってるワイフ

 翌日、澪が目覚めると母・久恵(片平なぎさ)が朝食を作ってくれていた。しかし、遅刻しそうな澪は銀行へと急ぐ。
澪と津山が外回りのため銀行を留守にしている中、久恵が朝食を弁当として持ってやって来た。元春を見つけた久恵は「うちの婿が世話になっている」と行員たちに告げる。融資課長の西徹也(マギー)も支店長の宮本和弘(おかやまはじめ)も西急グループの令嬢である沙也佳の母が来たと思い大騒ぎに。元春は慌てて銀行から久恵を連れ出す。すると久恵は、思わぬ事を話し始めた。そんな二人のもとへ、澪が久恵を迎えに来る。

知ってるワイフ知ってるワイフ

 久恵を家まで送り届けた元春と澪は、意識しながらもぎこちなく会話をする。その後、津山の誠実さを目にした澪は、津山と付き合うと返事をする。二人が付き合い始めたと聞いて元春は動揺するが、大喜びの木田となぎさは皆でキャンプに行こうと盛り上がり…。

公式HPよりhttps://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/story/story05.html

第5話ネタバレ感想

津山と付き合うことに

澪が津山と付き合うことに

 

悲しませていたのは、澪をモンスターにしたのは、俺だった。

 

 

大切な人をなくして初めて気づくって奴ですね。

 

つくづくどうしようもない男です。

 

 

自分一人の欲望のために、何人の人生を狂わせたのか、わかってるんですかね?

 

津山も本当は結婚してるはずだった。

元春と澪の子どもは影も形もない。

 

必ず幸せにすると誓ったはずなのに・・・

澪を誰にも渡したくない

やっと澪の大切さに気づいた元春だったが、過去に戻れたはずの料金所がない!

 

小池はいつもの公園にいた。

どうしたら元に戻れますか?

 

あとの祭りだ。

 

 

その痛み、この人生で引き受けろ。

 

彼女の幸せを祈ってやれと言い捨てる。

 

こっちの人生でも今の奥さんを愛するって誓ったんだろ。

 

全く、クズです。

 

 

次回は、澪のお母さんが失踪!

 

これは、新たな展開がありそうですね!

 

第6話 予告

自分自身のせいで建石澪(広瀬アリス)との結婚生活がうまくいかなくなったとようやく気づいた剣崎元春 (大倉忠義)は、親友の津山千晴(松下洸平)と澪の距離が縮まっていくのを見ていられず、小池良治(生瀬勝久)に号泣しながら「もう一度、過去を変えたい」と懇願するが、「覆水盆に返らず、あとの祭りだ。この心の痛みはお前がこの人生で引き受けるのだ」と言われてしまう。
自身の愚かさに気づいた元春は、現在の妻、沙也佳(瀧本美織)との円満な結婚生活を目指し、朝から掃除をして朝食を用意する。新婚時代みたいだと喜ぶ沙也佳は、今夜は話があるから早く帰って来て欲しいと頼む。

知ってるワイフ知ってるワイフ

 一方、澪は津山とコーヒーショップでモーニングデート。二人を目撃した篠原恭介(末澤誠也) は銀行に出社やいなやデートをしていたのでは?と話題にする。澪が否定していると元春は助け舟を出し話題を切り替える。その頃、ジョギングしていた沙也佳は、スケートボードに乗った男とぶつかりそうになる。その男は、剣崎家にも配達しているフラワーショップ店員の上原邦光(小関裕太)だった。
昼休みに、元春は澪に津山はいい奴だし2人の交際を応援するよと告げる。それは、今の人生を充実したものにしようとする元春なりの決意だった。また、翌日は澪の父の命日だと知った元春は、法事に行けなかったかつての自分を反省し、津山に法事の準備を手伝うようアドバイス。そのため、元春は津山の残業を肩代わりすることになり、沙也佳に遅くなるとメールする。がっかりする沙也佳は、翌日こそ早く帰ってきて欲しいと頼む。

知ってるワイフ知ってるワイフ

 翌日、監査で帰りが少し遅くなった元春は家路を急いでいたが、道でしゃがみこんでいる澪を発見。元春が声をかけると、澪は泣き出してしまう。澪の母、久恵(片平なぎさ)がいなくなってしまったというのだ。一日中、思い当たる場所はすべて探したが見つからず、「戻ってこなかったらどうしよう…」と途方に暮れる澪。沙也佳のことが気になりつつ、久恵を一緒に捜すことになる元春だったが…。

 

第6話ネタバレ感想   第7話予告

第7話ネタバレ感想 第8話予告

第8話ネタバレ感想 第9話予告

第9話ネタバレ感想 第10話予告

第10話ネタバレ感想 最終話予告

最終話 考察 ネタバレ感想

 

今回紹介した「知ってるワイフ」を全話無料で観られるのは、FODプレミアムのみでした。

FODプレミアム

無料登録!FODプレミアムの公式サイトはこちらから

\無料期間中に解約すれば月額は一切かかりません/

無料動画のおすすめの楽しみ方は

いろいろたくさんの動画サイトがあるので、どのサイトを選ぶのかって結構悩みますよね。

おすすめの楽しみ方は、ずばり!

無料動画サイトをはしごしていく方法です。

無料期間がそれぞれ設定されていますので、期間内に解約して次の無料動画サイトへ登録すれば、かなりの期間、無料で楽しめますので、ぜひやってみてくださいね。

 

おすすめの方法は、こちらの記事が参考になりますよ。

おすすめ動画配信サイト9選!長期休暇も映画三昧でリフレッシュ!

-ドラマ, 動画配信, 子育て

Copyright© ハルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.