料理

キウイの皮むき方法!〇〇で簡単、手順を紹介します。

キウイはかたいと、酸っぱいですよね。

少し熟れてからが、食べごろです。

でも柔らかいと、皮むきが意外とむずかしいと思いませんか?

今回は、ナイフでのきれいな皮むきと、スプーンむきの両方を紹介します。

 

【キウイの熟れぐあいをみましょう】

キウイをさわった感じで、食べごろを判断します。

あたまやへたのおしりを押してみるのが良いでしょう。

 

準備するもの

・フルーツナイフ

・まな板

・スプーン(カレースプーンくらいの大きさ)

・キウイ

 

あなたは、

グリーンキウイとゴールドキウイどちらがお好きですか?

単純な色や皮の見た目の違いだけではなく、甘みや栄養価にも差があります。

・グリーンキウイは…

表面にうぶ毛のあり。酸味と甘さのバランスが◎ 食物繊維が豊富!

・ゴールドキウイは…

表面のうぶ毛が少なく、先がとがった形。

甘みが強く果肉も柔らかめ。ビタミンC が◎

 

ちなみにおまけの豆知識です。

キウイといえば「ゼスプリ」がよく知られています。

実は、日本では愛媛県と佐賀県のみに、栽培が許可されています。

ゴールドキウイは日本人向けに改良品種された、ゼスプリ社の専売特許です。

 

ナイフむき・スプーンむきを紹介♪

1.まずは、基本的なへたの取り方からです。

キウイを横向きにして、あたまの方を1㎝くらいで切ります。

あたまの方は「スッ」とカットできます。

 

2.次はおしりの方。木に着いていた部分です。

1.5㎝くらいの幅でナイフを入れると、真ん中で固い芯にぶつかります。

固い芯にナイフを当てたまま、ぐるっと一周します。

へたをはずすと、かたい芯がいっしょに付いてきます。

実にかたい芯を残さないようにしましょう!

ゴールドキウイも同じように芯があります。

 

3.では最初に、ナイフでの皮むきです。

(あたまとおしりの切り口から切り口にむけてむきます。)

せまい幅でむけると、きれいな丸みに近づきます

ひろい幅でむくと、角が目立った形になります。

 

4.次はスプーンでの皮むきです。

まずは半分にカットしましょう!

5.皮と実のあいだにスプーンをさしこみます。

6.スプーンをゆっくりと優しくすべらせます♪

7.おどろくほど、きれいにむけました!

 

8.ちなみに、ナイフでもチャレンジしてみましたが…

チョット失敗…皮が残ってしまいました。

(もう少し皮を厚めに切れば出来ると思います。)

 

 

スプーンの皮むきは、かんたんでキレイでした。

ナイフでの皮むきが得意なら、少し柔らかくても、皮むき出来るでしょう。

キウイフルーツは熟れはじめが、おいしいですよね。

特にグリーンキウイは、熟れてないとダメです。

かたくて、酸味をつよく感じます。

 

スプーンでの皮むきはおすすめですね。

とてもかんたんできれいでした。

 

スプーンむきのポイントは…

横向きで、半分にしてから!

その方が、スプーンをすべらせやすいですよ~

 

 

キウイのむき方のまとめ

キウイの熟れぐあいによって、ナイフかスプーンかを選んだ方が良いですよ。

一般的にゴールドキウイの方が柔らかめです。

ゴールドキウイにはスプーンむきがあっているでしょうね。

ナイフでのむき方も、コツをつかんでください。

 

以上、キウイの皮むきを紹介しました。

オレンジのかんたんな飾り切り!切り口をきれいに魅せるポイントを紹介♪

-料理
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.