筋トレ

小尻エクササイズで毎日効果的にできて、短期間で効果抜群な対策とは?

更新日:

女性必見!!

キュッと引き締まった小尻の作り方を伝授しましょう!

引き締まったお尻。女性はもちろん、男性からも、見られてるんですよね。

注目度からいえば、女性は1位、男性は2位とかなり上位に占めるほど気になる部位なんですよね。

 

今日は、誰もが憧れる、キュッと引き締まった小尻の作り方をお伝えしますので、しっかりと覚えてくださいね。

 

お尻は2箇所

何が2箇所って、筋肉ですよ♫

縦側と横側に筋肉のパーツが分かれてるので、それぞれのパーツを鍛えることで、立体的なお尻が作れるんです。

注目が集まる、理想のお尻を手に入れて、いきましょう!

そんなこと言って、ハードなトレーニングなんじゃないの?とか、時間かかるんじゃないの?とか、色々???マークが付いてませんか?

 

と・こ・ろ・が、この2箇所の筋肉を効果的に鍛えていくことで、短期間で、しかも簡単に、立体的なキュッとしまったお尻が手に入るとなれば、実践して見たくなりませんか?

 

小尻のためのエクササイズ

 

では、エクササイズ始めましょうか!

 

まずは、スクワットですね。

スクワットって、どんなイメージですか?

深くしゃがんで、立ち上がって、結構キツいイメージですかね?

 

お尻を効果的に鍛えるには、少し違ったスクワットをすればいいんですよ。

 

お尻の縦の筋肉

まずは、お尻の縦の筋肉を鍛えましょう。

足は、肩幅、つま先を前に向けて、股関節を折り曲げる感じです。

こんな感じで、膝の位置を変えずにお尻を後ろに突き出す感じですね。

お尻の穴を真後ろに向けるイメージをするといいですよ。

膝は、動かさず、90度まで曲げて伸ばすを繰り返してください。

胸を張って、お尻を引く。膝角度90度を意識して、股関節を折る曲げる。お尻の穴を後ろに向ける。

裏腿から、お尻が突っ張っているといい感じにできてますよ。

 

1セット10回として、3セットやって見ましょう。

 

お尻の横の筋肉

次に横側のお尻の筋肉ですね。

 

これは、ヒップスクワットです。

手を前に伸ばして、前に引っ張られている感じをイメージしながらやるといいですよ。

軸足の斜め後ろに、反対側の足を引く。お尻に力を入れて、立ち上がる。こんな感じですね。

これも、1セット10回で、3セットやって見ましょう。

 

最後はバタ足です

上半身はリラックスしてください。

うつ伏せに寝転がって、バタ足ですね。

この時、すこーし足を持ち上げて、バタ足すると、いいです。

そして、膝を曲げないように、お尻の筋肉ですね上下にバタ足です。

30秒

次の30秒は、足を開いてバタ足です。

 

足を開くと横のお尻。

閉じると縦のお尻。

 

これも3セットやって見ましょう。

まとめ

効果的なエクササイズをまとめて紹介しました。

 

お尻の筋肉は2種類。

縦の筋肉と、横の筋肉。

スクワットは、10回を3セット

同じく、バタ足も閉じて30秒と、開いて30秒。

 

両方することが効果的ですよ♫

 

試しに1、2週間やって見てください。

 

確実に変わりますよ!

夏までになんとかしたい方は、こちらから

あ、筋肉の回復には栄養補給ですよ!

どんなタイミングで何に気をつけるのかはここから

二の腕がきになる方はこちら

-筋トレ
-, ,

Copyright© 山のおやじ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.